2006年09月26日

『カタカナ発音からの脱却 -外国人に理解してもらえる英語を話すための最初のステップ-』

ご自分の英語発音が「どうも英語っぽく聞こえない」と悩んでいる方がけっこう多いようです。大きな理由は、日本語と英語の「リズム感の大きな違い」なんです。


えっ、それってどういうこと? ・・・ここで、おなじみのトライリンガル通訳者、ミホさんの登場です。


日本人の英語が海外で通じにくい理由を分析され、どうしたら通じるようになるのかを読みやすいエッセイにまとめられました。


こんな笑えるエピソードがあります。イギリス滞在中にトルコ人のおっちゃんの英語を聞いたときのこと。


「My マッダラ and ファッダラ are ... 」

(え?? マッダラ、なっ、何、それ?)


トルコなまりがひどすぎて、ミホさんには何のこっちゃわからない。で、文脈から「My mother and father are...」だった(笑)ことが判明。


でも、本場のイギリス人にはちゃんと通じたんです、この英語が!


いっぽう、このトルコ人よりは↑ずっと発音がいい日本人留学生の英語はなぜかネイティブに通じない。


その後、フランス人たちが超フランス語なまりの英語を話しているのを耳にして、ハッとその謎が解けたのです。


(そうか!だから、日本人の英語だけが通じなかったんだ!)


ミホさんが気づいた決定的な理由とは・・・


 『カタカナ発音からの脱却 -外国人に理解してもらえる英語を話すための最初のステップ-』


この法則を知っていると、漠然と発音訓練するより10倍は効果が上がります。たった10ページの無料レポートで目からウロコが落ちますよ(^_^)



このレポートの読者人気度(5段階中):★★★★★
posted by Aki at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24441718
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



〔PR〕 人材派遣会社   結婚相談所       
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。