2006年01月18日

『通訳の脳はどうなっている?−英語初心者が、英語を話す反応を早くするためのヒント−』

私の友人に、英語とスペイン語で通訳のできるトライリンガルの女性がいます。通訳の仕事へ行くたびに言われるらしいです。


「英語とスペイン語が話せて通訳ができるって・・・いったい、脳みそどうなってんの?」


あまりにもよくきかれるので、この際、思い切って暴露レポート(!)を出しました。ちょっとスゴい内容です。


『通訳の脳はどうなっている?−英語初心者が、英語を話す反応を早くするためのヒント−』

 

難しい通訳理論ではありません。簡単な言葉を例にとって、通訳者の思考回路が図解入りでわかりやすく説明されています。


これを読めば、通訳の脳がどうなっているのか手に取るようにわかります。


さらには、英語初心者の方が英語での反応を早くするためにはどうすればいいのかもわかります。


こういうレポートは、ここでしか手に入りませんよ〜。


『通訳の脳はどうなっている?−英語初心者が、英語を話す反応を早くするためのヒント−』


このレポートの読者人気度(5段階中):★★★★★


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



〔PR〕 人材派遣会社   結婚相談所       
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。